top of page

YAMAGATA ATHLETE LAB. 【起業ストーリーズ】


今回は、高畠熱中小学校の2階のオフィスに入居いただいている池田めぐみさんにインタビューしてきました。


池田さんはフェンシングの日本代表としてアテネ,北京と2度のオリンピックに出場するなどのアスリートとしてのキャリアから、昨年の12月にYAMAGATA ATHLETE LAB.を設立されました。


代表取締役社長 池田めぐみ


取り組みを始めたきっかけは?


地域スポーツが最近注目されているのですが、裏を返せば何とかしないとというのが実際の現状のように思い、2022年の夏くらいに起業を意識しました。


オリンピックやW杯などの大舞台が盛り上がる一方で、地域のスポーツがどんどん衰退しているのを感じます。


昔ながらの悪い風習や古いやり方のトレーニングもそのまま残っていたりしているのも感じていて何とかしたいという想いもあります。


最近はスポーツ庁や経産省でのこれからのスポーツの世界や部活動などの在り方の会議なども盛んにおこなわれていて、話をしていく中で私が出来る事が多そうと思ったのが一つのきっかけです。


アスリートの経験を生かした事業展開


コンディショニングってなんですか?


アスリートの世界は特に自分の体調が命なので、自己管理や健康管理が重要です。


トップアスリートの周りには専門的にそれらをサポートしている人がいるのですが、そうした取り組みの中から体調や免疫、精神の状況まで含めて総合的に身体を整える方法なども解析されるようになりました。


実際には食や環境も繋がってくるトータルコンディショニングが重要なのですが、特にエクササイズの部分で一般の方にも体験していただける取り組みも始めています。 


体験していただいた方からは肩こりがなくなりましたとか、体が良く動くようになった等、そんな声をいただいており手ごたえを感じています。


体育館でのコンディショニング体験会


取り組みを始めて楽しい事、逆に大変な事は?


今までだと、誰かがやってくれるまで待つとか委ねるとかばかりで、実現に近づいたとしてもなんかちょっと違ってたりしていたのだけど、やりたい事を自分の意志でどんどん進められる事が楽しいよね。


やった事の無い事に一緒に挑戦出来る事はやっぱり楽しい、その分周りのみんなを振り回してしまう事もあるけれど。


アスリートとしては様々な挑戦の経験があるので、未知の事にチャレンジというのはこれまでずっとやってきて、応用問題だと思って事業にも挑戦しています。


一方でやりたい事が多すぎてちょっと散らかっている部分もあります。


ずっと一人でやってきたという事があって中々他人に任せたりするのが苦手かもしれないなと感じており、うまくチームでの取り組みが出来るように成長していきたいです。


色んな団体とコラボで田植え体験
森でのコンディショニング


熱中小学校の授業で印象に残っているお話は?


半農半Xというお話をしてくれた先生がいて、その話を聞いてから実際に農家さんの手伝いでがっつり農業に関わるようになりました。


雑草の大変さとか、自分で収穫した作物のおいしさに改めて気づいたり。

コンディショニングの観点からも食は大事なので、食の根本を作る部分と繋がる事はやはり重要だと改めて感じています。


また生徒さんならお馴染みのカッパ先生はやっぱりインパクトありました。

先生と一緒に鳥を締めて捌く企画もあったのですが、普段から自然の中で活動している方の圧倒的な生きる力を感じました。


先生がいないとできないのも違うし、自分達でも出来るようになろうという所も含めて、熱中小学校での大きな学びでした。


カッパ先生と命をいただく授業


熱中小学校オフィスはどのように活用していますか?


コンディショニングの体験教室、事務所として会議や打合せ場所、研究のため自分でいろんなエクササイズを試したり、あとは体育館での熱中小学校コラボなどで活用させていただいています。


熱中小学校オフィスでのコンディショニング体験の様子


今後の展望やメッセージなど


自分の中にあるこうなったら個々人や社会が良くなるというイメージは確かにあるので、様々チャレンジしていきたいですね。


今後企業の健康経営にも関われたらいいなと思っていて、一緒に個人や社会の健康づくりに関わってくれる方と繋がっていきたいと考えています。



熱中小学校事務局からコメント


池田さんには熱中小学校のイベント企画などもさまざま共催という事で盛り上げていただいており大変ありがたく思っています。


農業や命をいただく企画、スポーツアート共創事業など、新しい学びのカタチづくりという所で通じるところは幅広いですね。


私自身もコンディショニングの体験をさせていただいたのですが、自分自身の体をうまく使う方法や力を使う上で重要な部分のトレーニング等、とても効果的なと実感しています。


まだまだ始まったばかりの取り組みだと思うので、熱中小学校でも様々な形で応援やコラボをしていきたいですね。



 

会社概要:(一社) YAMAGATA ATHLETE LAB.

設立年:2022年12月

本社所在地 〒992-0341

山形県東置賜郡高畠町大字時沢1256-1

高畠熱中小学校 2Fオフィス

代表者:代表取締役社長 池田めぐみ

事業内容:コンディショニング事業、アスリートに寄り添った支援事業など


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page