もういちど7歳の目で世界を・・・

熱中小学校とは

廃校を復活させ、学びと刺激・きっかけを提供する場づくり

熱中小学校とは、廃校になった小学校を利活用して大人の学び舎とする取り組みです。

​山形県高畠町で2015年10月から始まり、ドラマ"熱中時代"のロケ地だった旧時沢小学校を利用していることから熱中小学校と名づけられました。『もういちど7歳の目で世界を…』をテーマに、高畠熱中小学校は起業家精神や里山文化・最新技術を学び、創造する場となることを目指してNPO法人はじまりの学校が運営します。

幅広い年齢層の生徒が入学し、豪華教諭陣の授業を受けています。起業家に音楽家、大学教授や料理家など、さまざまな分野のスペシャリストが素晴らしい授業を展開。学びの場にぜひあなたも参加してみませんか?

最新情報はこちら(フォローお願いします!)

・Facebook

・Instagram

  • Instagram

・YouTube

・ニュースレター登録

購読登録ありがとうございます!