高畠熱中小学校

2015年10月、山形県高畠町に「起業家精神・最新技術・里山文化」を学ぶ学校"熱中小学校"が誕生。2018年8月に熱中小学校初となる30名の卒業生が誕生しました。楽しいことをしたい方、何かを始めたい方、ぜひ熱中小学校で一緒にその夢をかなえませんか?熱中小学校にはワクワクが溢れています!

廃校を復活させ、学びと刺激・きっかけを提供する場づくり

熱中小学校とは、廃校になった小学校を利活用して大人の学び舎とする取り組みです。

​山形県高畠町で2015年10月から始まった当校は、ドラマ"熱中時代"のロケ地だった旧時沢小学校を利用していることから熱中小学校と名づけられました。『もういちど7歳の目で世界を…』をテーマに起業家精神や里山文化・最新技術を学び、創造する場となることを目指してNPO法人はじまりの学校が運営します。

幅広い年齢層の生徒が入学し、豪華教諭陣の授業を受けています。起業家に音楽家、大学教授や料理家など、さまざまな分野のスペシャリストが素晴らしい授業を展開。学びの場にぜひあなたも参加してみませんか。

​熱中小学校のビジョン

​1.起業家マインドの育成

学びと刺激を提供するとともに、自身のアイデアや決意を形に変える場を提供することを目指します。

​2.里山文化の体験、都市部との交流・移住促進

農業・イベント等を通じた里山文化の学習や、都市部との交流を目指します。

​3.最新技術との出会いの場

地方ではなかなか触れることのできない最新技術との出会い・学びの場を目指します。

​4.地域貢献・地域のコミュニティづくり

高畠町の企業・町民の方のコミュニティづくりを支援します。​

高畠熱中小学校の取り組み

高畠らしさに触れていただくために体験・交流イベントや

2つの選択授業をご用意!

​その他、耕作放棄地再生、新事業の支援も行っています。

​選択授業

熱中農園

​2コースに分かれ専門分野を学ぶ

起業/里山ワイン

​体験・交流

​里山文化や農業、最新技術を学ぶ

​里山体験・技術学習

​地域貢献

理科室3Dプリンター

​耕作放棄地再生・新規事業支援

​ぶどう畑再生プロジェクト

​よくある質問

Q. 新入生募集期間っていつ?

A. 1年の中で2回募集します。おおむね7月~8月と1月~2月の2回です。入学申し込みをいただいた次の期からの入学となります。

Q. 生徒はどんな人がいるの?

A. 30~50代の方が中心で、下は20代前半から上は80歳以上と年齢は様々です。会社員や行政職員の方のほか、経営者や個人事業主の方も交流・新たな刺激を求めて入学されています。

Q. 熱中小学校に入学するにはどうしたらいいの?

A. 新入生募集期間中、ホームページ上に新入生募集のためのページと募集要項が掲載されます。こちらをご参照のうえ、応募フォームに必要事項を記入してお申し込みください。申し込み後、事務局より入学金の振込先案内のメールをお送りします。期限内に入学金をお支払いいただくと、熱中小学校へ入学する手続きが完了です。

​全国へ広がる熱中プロジェクト

高畠町で開校後、熱中小学校に入学した生徒・関係者の「ぜひとも私たちの町でも!」の想いを受けて日本全国で姉妹校が開校。2016年8月に福島県会津地域で"曾津熱中塾"がスタートしました。全国に熱中小学校を応援する人々が誕生し、地方×地方・地方×首都圏の交流を加速していきます!

Thanks  for your coming!

NPO法人はじまりの学校:山形県東置賜郡高畠町時沢1256-1(旧時沢小)

0238-33-9392

サテライトオフィス入居企業

和の暮らし文化研究所.jpg
株式会社360度
有限会社サンダル
株式会社ファイン
グリーンパワーテクノ.jpg

シェアスペース入居企業

NDソフトウェア株式会社

株式会社山形銀行

© 2015 by 熱中小学校